Office Remoteって便利!

先日(2015/04/09)公開されたAndroid版の Office Remote が思いのほか便利だったので使い方を紹介します。

#Windows Phone版は2013年にリリースされてたんですが、やっとAndroid版が出たのです

Office Remoteって?

サックリ言うと「PCのOfficeクライアントを操作できるアプリ」です。

PCとスマホをBluetoothで接続し、リモート制御が行えます。

どんな操作が出来るのか?

PowerPointExcelWordが対象となります。

一通り試してみましたが、Wordのコメントに飛べるのはアリです。でも普通に考えると利用シーンが多いのはPowerPointなんでしょうね。ノートを表示しつつ操作できるのが便利です。

PowerPoint:

  • スライドへの移動(次、前、先頭、最後)
  • サムネイル表示とスライドへの移動
  • スピーカーノートの表示
  • プレゼンテーションタイマーとスライド番号の表示
  • Android端末の画面をタッチすることでスライドでレーザーポイントを動かす
  • スライド内の音声と動画の再生/停止

Excel:

  • ワークシートの変更
  • スライサー、ピボットテーブル、フィルターの操作
  • ワークブック内のオブジェクトを指定した移動
  • スクロール
  • 表示の拡大/縮小

Word:

  • 見出しへの移動
  • コメントへの移動
  • 画面スクロール
  • 行スクロール
  • 表示の拡大/縮小

導入方法

PCとAndroidの両方にアプリケーションが必要です。

システム要件

PC:

OS Windows 7, Windows 8, Windows 8.1
Office Office 2013(RT版は非対応)
Hardware Bluetooth

Android:

OS Android 4.0.3 以上
Hardware Bluetooth

PCツールの導入

Microsoft Office Remote PC Setup
https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=41149

上記サイトよりファイルをダウンロードし、実行します。

「agree~」にチェックし、「Install」を選択してください。

image

ものの数秒でインストールが完了すると思います。

Androidツールの導入

Office Remote for Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.microsoft.office.officeremote

上記サイト、もしくはGoogle Playで検索してインストールします。

ちなみに私は「Xperia Z3 Compact」と「Nexus 7(2013)」にインストールしています

レーザーポイントを使う場合、ある程度画面サイズのある方が使いやすいです

利用設定

まず、PCとAndroid端末との間で、Bluetoothのペアリングを行います。

Android端末の「Office Remote」-「Get Started」ウイザード内で設定が可能です。

Screenshot_2015-04-15-05-18-16

最初に、PC用のツールのアドレスをメールで送ることが出来ます。

必要があれば「Email me the link」を選択してください。

Screenshot_2015-04-15-05-18-30

こんなメールが届きます。ここにも手順が記載されています。

image

Android端末の画面に戻ります。「NEXT」を選択します。

ペアリングの設定について記載されています。PCとAndroid端末のBluetoothを有効にし「Go to Bluetooth Settings」を選択します。

Screenshot_2015-04-15-05-18-42

Android端末のBluetooth設定画面が表示されます。

機器の検索」を実行し、該当するPCを選択します。

image

ペアリングのためのパスコードが表示されますので、番号を覚えておいて・・・

image

PCに表示されるパスコードと比較し問題なければ「はい」を、またAndroid端末の「ペア設定する」も選択してください。

image

以上で利用設定は完了です。

使ってみましょ

Android端末の画面を表示します。もしアプリを閉じているようでしたら起動してください。

Get Started」が表示される場合は、ウイザードを下記画面まで進めてください

image

上記の画面に記載されている通り、Officeクライアントを起動します。
#新規で起動してもいいですし、既存のファイルでも問題ありません

リボンタブの[OFFICE REMOTE]-[Office Remote]-[Turn On]を選択します。

image
#例としてPowerPointのスクリーンショットでお届けします

Android端末の画面に戻ります。「NEXT」を選択します。

PCの選択画面が表示されますので、先ほどペアリングをしたPCを選択します。

image

無事接続が出来ると操作可能なファイルが表示されますので選択します。
#Officeクライアントで「Turn On」していない場合はエラーが表示され接続できません

Screenshot_2015-04-15-06-21-59

例えばPowerPointを選択した場合、PC上のPowerPointがスライド ショーモードとなり、Android端末には下記のような画面が表示されます。

Screenshot_2015-04-15-06-39-03

この画面がなかなかよくできています。上記の画面には下記が表示されています。

  • 現在のスライド
  • 右下に次のスライド
  • 経過時間
  • スライド番号
  • ノート(スワイプでスクロール)
  • 音声/動画再生コントロール

また、スライドをタッチするとその個所にレーザーポイントが表示されます。

image

さらに、上部のメニューを操作することで下記が可能となります。

  • ノートのみ表示(スライド領域が無くなります)
  • スライドの一覧表示(選択してスライド移動)

最後に設定画面

Screenshot_2015-04-15-06-56-01

あまり項目数がありませんが、振動(既定では次のスライドで1回、前のスライドで2回)や次のスライド表示について変更することが可能です。

これまでVAIOの「Presentation Sync」等を入れていましたが、イマイチかゆいところ(ノートだったりスライド一覧だったり)に手が届かなかったりして登壇本番では結局止めてしまうことがありました。

このツール、まだ動作が不安定な感じはありますが さすが純正、機能的にはいい感じです。

是非次回の登壇の際には使用したいと思います。

Akira Fukami

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA